三菱電機ヒートポンプエコキュート(貯湯ユニット)の点検とお手入れ方法

暮らし
記事内に広告が含まれています。



我が家は三菱電機のエコキュートを使用しています。実際にエコキュート(貯湯ユニット)の点検とお手入れをしてみました。

あんぱん
あんぱん

三菱電機のエコキュートをご利用中の方に参考になると嬉しいです。

定期的な点検やお手入れをして、長く使えるようにしましょう。エコキュートは1台数十万円と高額で、寿命は10~15年ほどです。少しずつお金の準備をしておくと安心です。

お金に不安がある場合、プロに相談して改善点を見つけてもらうと安心できます。保険チャンネルは、じゃらんやホットペッパーを運営するリクルートのFP無料相談サービスです。保険の見直しや家計の相談、老後資金や教育資金の相談などを行っています。

自宅やカフェ、オンラインで何度でも無料で相談できるので、わからないことはどんどん聞きましょう。

\FPに無料で相談してみる/

屋外に設置されている貯湯ユニットをチェック

貯湯ユニット

敷地内の屋外に設置されている貯湯ユニットです。

今回点検した貯湯ユニットはこちらです。

メーカー三菱電機株式会社
品名家庭用自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機貯湯ユニット
形名SRT-WTK374D
タンク容量370リットル

大きめのマイナスドライバーを用意しておいてくださいね!

汚れるのが気になる方は軍手もあるといいです。

注意

配管には手を触れないでください。排水溝などから出るお湯にも触らないでください。

火傷の原因になります。

点検

逃し弁(年に2~3回程度)

水漏れと動作の点検をします。

わき上げをしていないときに点検してください。

  1. 逃し弁操作窓を開けます。
  2. 逃がし弁の白色のレバーを手前に起こし排水槽から水(お湯)が出ることを確認してください。(水が流れる音が聞こえます。)
  3. 逃がし弁のレバーを戻し、逃がし弁操作窓を閉めます。
  4. 排水口から流水音や水(お湯)が出ていないことを確認します。
逃し弁操作窓拡大
逃し弁操作窓を開けたところ。矢印方向にレバーを起こし、排水槽から水(お湯)が出ることを確認してください。

漏電遮断器の点検(年に2~3回程度)

電源供給中に点検します。

  1. 操作窓を開けて、「テストボタン」を押します。電源レバーが「ON」→「OFF」になれば正常です。
  2. 電源レバーを上げて「ON」に戻してください。
  3. 操作窓をしっかり閉めます。
電源レバー操作窓
テストボタンを押し、、電源レバーが「ON」→「OFF」になれば正常です。電源レバーを「ON」に戻してください。

貯湯タンク(年に2~3回程度)

タンク下部に貯まった汚れを排水します。

まず、貯湯タンクの電源をOFFにしてから行ってください。

貯湯ユニットの電源をOFFにする。

タンク下部のカバーを外します。

大きめのマイナスドライバーがあると簡単に開けられます。

タンク下部を開けます。マイナスドライバーがあると便利です。

カバーを外した様子。水漏れや保温材に破損がないか点検してください。



  1. 給水配管専用止水栓を閉じます給水配管専用止水栓
開いた状態と閉じた状態
  2. 逃し弁操作窓を開けて、逃し弁のレバーを手前に起こします逃し弁のレバーを手前に起こします。
  3. 排水栓を約1~2分間開きます。(タンク下部に貯まった汚れを排水するためです。排水ホッパーから排水があふれないように排水栓を調整してください。)排水栓 写真は閉じた状態で、矢印方向に回すと開きます。
  4. 約1~2分経ったら排水栓を閉じます
  5. 給水配管専用止水栓を開きます。(排出した分の水が追加されるので、また数分待ちます。)給水配管専用止水栓 開いた状態と閉じた状態
  6. 排水口から勢いよく水が出たら、逃し弁のレバーを戻します。排水が止まればこれで完了です。逃し弁のレバーを元に戻します。

水拭きだけでキレイになる家事らくホーローキッチン

点検時に異常があった場合

点検時に異常があった場合は、次の処置を行って据え付け工事店(販売店)に連絡してください。

  • 給水配管専用止水栓を閉じる。
  • 貯湯ユニットの電源レバーを「OFF」にする。
  • 機器が凍結する恐れがある場合には、給湯器の水を抜いてください。



まとめ(お手入れするメリット)

エコキュートは1台数十万円と高額で、寿命は10~15年ほどです。長く使えるように定期的な点検やお手入れをしましょう。将来、交換するときに備えてお金の準備もしておくと安心です。

なかなかお金が貯まらなくて、どうすればいいかわからない方は、プロに相談すると家計の改善点を見つけてもらえます保険チャンネルは、じゃらんやホットペッパーを運営するリクルートのFP無料相談サービスです。

保険の見直しや家計の相談、老後資金や教育資金の相談などを行っています。自宅やカフェ、オンラインで何度でも無料で相談できるので、わからないことはどんどん聞きましょう。

\FPに無料で相談してみる/